「村山うどんの会」へようこそ。

うどんを通して武蔵村山を発信。

うどん人のみなさまこんにちは。村山うどんの会です。
東京都武蔵村山市を拠点とする村山うどんの会は、当会主催のイベントや外部からのお声がけによるイベントへの出展などを中心に「村山かてうどん」を通して武蔵村山を発信する活動を行っています。

公式ホームページでは会員うどん店、手打ちうどん教室、イベント出展などの情報発信はもちろん、みなさまからのお問い合わせや各種申込みの受付などを行っています。

各種メディアから発信されるうどん情報に、讃岐に負けじと盛り上がる関東エリアのうどんイベント。いままさに熱いこの“うどん”を、われわれ村山うどんの会はたくさんのうどん人の方たちとともに楽しんでいきたいと思っています。

おいしくて楽しいのがいちばん。
うどん人の集まり「村山うどんの会」を今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

村山うどんの会「小麦増産プロジェクト」2018年産小麦作りレポート配信中!

2018年収穫予定の武蔵村山産小麦栽培の様子を公開しています。

   

今年度も畑の耕耘から収穫祭、初打ちまで、村山うどんの会による武蔵村山産小麦のすべてを詳細にレポートします!
逐次更新していますので、みなさまぜひご覧くださいませ。

↓↓↓ 小麦栽培レポートはこちらから ↓↓↓
小麦増産プロジェクト/2018年産活動報告【前編】
小麦増産プロジェクト/2018年産活動報告【後編】

今年も出店決定!「全国まるごとうどんEXPO2018in秋田湯沢」

今年も日本三大うどんである稲庭うどんの地、秋田県湯沢市で開催される「全国まるごとうどんEXPOin秋田湯沢」
昨年2017年の開催では、北海道から沖縄まで全国から集まった全19店舗のご当地うどんの中で、村山うどんの会が提供した「村山かてうどん」総合第3位を受賞しました☆

今年は昨年と同じ「鯛ちく天肉汁つけうどん」をさらにバージョンアップさせて秋田湯沢の地へ臨みます!
みなさま、ご声援をどうぞよろしくお願いいたします!!


 
2017年は5回目の出場となった村山うどんの会。
それまで過去2回、審査員の評価により選出される「審査員特別賞」をいただきましたが、来場したお客さまの投票によって決まる総合入賞は5年目の昨年、秋田湯沢の地を踏むにあたっての悲願でした。

☆☆そんな2017年のちょっとレポートです☆☆

   

村山かてうどんチームは、村山うどんの会から遠征した6人のメンバー、調理補助に入ってくださった現地スタッフの藤岡さん、山田さん、PRを担当してくれた湯沢の高校生ボランティア5人で2日間のイベント店舗を運営しました。
実行委員会のみなさまの強力なサポートの下、温かな湯沢の人たちに支えられての3位入賞でした(*^-^*)

   

2日目は天候に恵まれ、村山かてうどんの前にはテントの幅に収まらないほどの大行列が!
満月若女将がカウンターでの接客を務め、一休大将は今回初めて設置したオープンスタイルの「揚げもの処」で天ぷらのライブ調理、笑乃讃大将はバックヤードで約2,000食のうどんを茹で続けました。

   

今回の提供メニューは「鯛ちく天つけ汁うどん」。
一休大将が全て手打ちした生麺を茹でたてで盛り付け、肉汁は笑乃讃大将渾身の出汁とかえしで立てたつゆを使いました。
天ぷらは、鯛ちくわと地元・武蔵村山産の小松菜で。小松菜はチップスのようなパリッとした食感で、彩りとともによいアクセントとなっています。
実店舗と同じ品質の商品を提供し、大勢のお客さまに村山かてうどんをおいしくお楽しみいただきました。

テントの店構えは「本気のおもてなし」をテーマに、実際のうどん店にお越しの気分でイベントをお楽しみいただけるようにとデザインしました。
造作はすべてスタッフによる手作りです。
また、現地では他県の出店者のみなさまとの交流もあり、ライバルでありつつも励まし合い、助け合いながら2日間のイベントをともに盛り上げました。

↓↓↓ イベント公式サイトはこちら ↓↓↓
全国まるごとうどんEXPO2018in秋田湯沢 公式サイト


出場者募集!「第13回村山かてうどん大食い粋麺選手権」

村山デエダラまつりで人気のステージイベント「村山かてうどん大食い粋麺選手権」
昨年はデエダラまつりの荒天中止により粋麺選手権史上初の中止となりましたが、今年も改めて晴天を願いつつ開催の運びとなりました!

優勝賞品の海外旅行ペアチケットをかけて、今年はなんと!史上最多4人1チームで“大食いビーナス”三宅智子さんに挑みます!!

ステージでは武蔵村山観光大使の薬丸裕英さんも村山かてうどんを試食。
たくさんのご観覧、そして大食い猛者の挑戦をお待ちしています☆

   


出場者募集要項とエントリーはこちらから。
☆☆ 「第13回村山かてうどん大食い粋麺選手権公式サイト」 ☆☆


 

新講座「めんくい倶楽部」開催!

9月に大盛況のうちに幕を下ろした2018年度手打ちうどん「めんくい教室」。
半年間に渡り、述べ120名のうどん人たちが集い、手打ちうどんをたのしみました(*^-^*)

   

そんな2018年度の冬は・・その続編ともいうべき「めんくい倶楽部」が復活します!
めんくい倶楽部では、従来の「めんくい教室」ではご要望をいただきつつも時間の関係で実施が難しかった、
 ・創作うどんの製麺
 ・つゆ(かえし・出汁)の作り方
 ・天ぷらの揚げ方
 ・“かて”の作り方
 ・地粉を使ったうどん以外の料理
 (「村山かて肉まん」「村山かて餃子」「村山地粉ピザ」など)
 ・初段検定の実施(適宜)

などのコンテンツを、適宜各回に振り分けて取り入れていく予定です。

なお、こちらの講座は多少なりとも村山かてうどん作りのご経験がある方に合わせての講習内容となるため、村山うどんの会主催の手打ちうどん教室への参加経験がある方を対象としております。
ご参加をご希望の方は下記にてスケジュールをご確認の上、予約フォームよりお申込みください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!
☆☆ 2018年度「めんくい倶楽部」開催スケジュール ☆☆


村山うどんの会主催「村山地粉うどんフェスタ2018」

8月3日から26日まで、毎年恒例となっている2018年産武蔵村山小麦を使った会員うどん店イベント「村山地粉うどんフェスタ2018」を開催しました。
期間中は参加5店の大将・女将たちがそれぞれに腕をふるった渾身の村山地粉うどんが提供され、たくさんのお客さまが小麦の風味豊かな村山かてうどんをお楽しみくださいました。



☆☆ちょっとレポート☆☆
期間中、各店で提供された地粉うどんの数々。
大将・女将たちが各店それぞれに地粉を活かした粉の配合から製麺方法までを考え、試作を重ねてできあがったうどんは、その店が考える「美味しさ」を実現していて、どれもが違って、どれもが美味しく仕上がっていました☆

   

   

   

   

   

ご来店くださったみなさま、本当にありがとうございました(*^-^*)
また来年もみなさまに武蔵村山産小麦のうどんをお召し上がりいただけるよう、小麦栽培に取り組んでいきたいと思います!


ご報告

 

当会より武蔵村山市長を通じて多摩モノレール募金へ、武蔵村山市教育長を通じて武蔵村山市公立小中学校全校および全公立図書館へ、当会が写真提供協力を行った「ムギの大百科」を贈呈しました。

村山うどんの会では社会貢献を目的として毎期ごとに、村山かてうどんオリジナル商品販売による版権料収入から寄付を行っており、みなさまにうどん商品をお買い上げいただいた販売益が地域の活動に活かされております。


村山うどんの会公式Facebookページ

村山うどんの会公式Facebookページでは、イベントの開催・出店や手打ちうどん教室の情報をはじめ、村山かてうどんのトピックスなどをリアルタイムで発信。
うどん人のみなさまはぜひ、「いいね!」をクリックしてフィードをご購読いただき、旬の村山うどんの会をお楽しみください(^-^)

↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓
村山うどんの会公式Facebookページ

お知らせ


リアルタイム情報はこちらで。 〜村山うどんの会メンバーBlog

■ 村山満月うどん 鶴亀日記
 村山うどんの会会員店「村山満月うどん」の若女将が綴るブログ。
 満月うどんの営業情報をはじめ、武蔵村山市内外のグルメ情報もいっぱい。
■ 本格手打ちうどん「笑乃讃」(えのさん)ブログ
 村山うどんの会会員店「えのさん」店主が綴るブログ。
 えのさんの営業情報をチェックしつつ、ディープなうどん談議が楽しめます。
■ FROM福生
 村山うどんの会手打ちうどん教室の講師隊長のブログ。
 福生在住、武蔵村山に縁の深い隊長が、懐かしギャグ満載の独特なセンスで
 家族愛と食道楽に満ちた日常を書き綴っています。

村山うどんの会HOME


HOME お問い合わせ 個人情報保護方針